泣くための唄と 忘れるための酒と・・・
出逢った頃の二人に 今すぐ戻れるならば・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エビちゃん撮影時には・・・

 ボサボサになってしまった 僕のあたま 

 トリミングにいってきました  こんにちわ SKRNKZ です


 エビの画像を撮影するときですが の前に 僕の撮影機器は CANON IXY DIGITAL 25IS です

 ピントを合わせる時に 赤い光が被写体(エビ)に向かって放たれます

 
 取り説を見ると AF補助光、赤目緩和、セルフタイマーの為のランプみたい

 
 まぁ 無駄なものがついてるとは想いませんけど 邪魔なんです・・・赤い光が・・・


 折角目の前にいるのに 赤い光に驚いて ピョンと向きをかえたり、奥に逃げたり


 どこ見ても バツグンのプロポーションなエビばかりなら 次から次へとでしょうが

 
 うちでは なかなか・・・・ 狙った獲物は 逃さない  じゃないと画像撮るのに時間ばかり掛かっちゃう

 
 という事で 右手でピントを合わせながら 左手でこのランプの投光部を押さえて撮影してます

002_convert_20090522120546[1]
003_convert_20090522120521[1]

 
コメント
こんばんわぁ~| ´,_ゝ`)ノ
撮影方法は、人それぞれ色々あるんですねぇ。
今のカメラからは、赤い光線が出ませんが、
以前のカメラは、光線を発射していたので、
SKRNKZさんと、同じ悩みを抱いてました!!
2009/05/22(金) 22:19:31 | URL | mitsuo #dHC6fowU[ 編集 ]
mitsuoさんへ
こんばんわ

同じ仲間がいてよかった v-410

設定で消す事が出来るような 出来ないような・・・ですが 取り説読むのがめんどいのでPASSしてます v-413

2009/05/23(土) 02:32:02 | URL | SKRNKZ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。