泣くための唄と 忘れるための酒と・・・
出逢った頃の二人に 今すぐ戻れるならば・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御神水のGHを測定してみた!
 皆さん あけましておめでとうございます 

 旧年中は大変お世話になりました 今年もよろしくお願いします

 
 こんばんわ 和 です




 さて 新しい試みと題して 湧水をエビ飼育に取り入れましたが

 その御神水の硬度を測定する為に aquamind laboratoryさんの試薬を購入しました

aquamind laboratoryさんの試薬はカッコエエ!

 今回は GH(総硬度) KH(炭酸塩硬度) の2種類を購入しました

 60Pメイン水槽でCO2添加を始めたので KH測定キットもこの際購入です


 では早速測定してみましょう

各水槽の硬度測定結果

                                              (12月24日測定)

 んん~~ん どぅなんでしょう・・・ 


 因みに新水槽以外は水道水を使用してます 

 どの水槽もほぼ同じ仕様です 大きな違いは水道水か湧水かというところ
 

 御神水は1滴で青く染まりました GH:1
 
 12月13日に立上げ 11日経過した新水槽は GH:2

 可溶性カルシウムを4粒程入れている効果かな・・・?


 30Hしろ水槽は最も高く GH:9 

 原因はサブフィルターのろ材に軽石を3リットル使っているからでしょうか・・・? 


 少し高過ぎますかね・・・(汗


 
 ネットで調べてみると レッドビー飼育に適した硬度は GH:5~6とあります
 
  (地域や仕様で異なりますので一概には云えないと想います)
 

 60Pがちょうどその数値で順調なので なんとか5~6くらいにしたいと想い

 新水槽にモンモリロナイトを投入してしてみました

可溶性カルシウムとモンモリロナイト

 粉々ですけどort

 そして9日後の1月2日に再度測定

1月2日測定 モンモリロナイト投入結果

                                               (1月2日測定)

 結果 GH:2

 多種のミネラルが含まれているようなので硬度が上がらないかなと期待しての投入でしたが

 あまり効果は無いようです ですがミネラルの添加と水質安定の為にこのままにしときます  



 そうなると水道水に硬度を上昇させるだけのミネラルが入っているという事でしょうか・・・?


 では水道水の硬度を測定してみましょう 

水道水の硬度
 
 水道水 GH:1・・・・・・・・・・?

 (左側は水道水そのまま 右側はカルキ抜きを入れた水道水)

 心が折れそう・・・(泣
 


 あと考えられるのは 添加物ですね

 御神水に紅蜂さんのミネラルっ粉(ミロネクトン100%)を少量添加して 硬度を測定

紅蜂さんのミネラルっ粉添加

 結果 GH:2

 入れる量にも依りますが 想ったより高くありません

 (ミロネクトンの成分内にはカルシウムが含まれているようです)

 


 何が硬度を上げているんでしょうか・・・?

 可溶性カルシウムとミネラルっ粉を添加して その蓄積がジワジワ上昇させているのでしょうか?


 ミネラルっ粉を添加し続けて1週間様子を観てみます


 
 なんか観落としているのかな・・・?




 このGH測定キットは カルシウムとマグネシウムの総和量を示すとあります

 ミネラルと云っても色々あるでしょうから あまり神経質にならない方が良いんでしょうか・・・?



 単純に水のミネラル分を測定するには TDS計があればいいのかな・・・?


 難しい・・・(汗 

 ”たかが水 されど水”



 こんな新水槽ですがパイロットの1匹が抱卵しました

抱卵確認!

 少し安心 

 稚エビが無事孵化してくれると良いんですが・・・



 硬度の試薬を購入したのでこんな事を試してみようかなと・・・

硬度上昇比較


 色々と書き過ぎたかな^^; まとまりのない記事になっちゃいましたが

 湧水へ移行する為にあれこれやってますので また報告します!


 湧水エビ飼育への道はまだまだ遠く険しい・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:レッドビーシュリンプ - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。