泣くための唄と 忘れるための酒と・・・
出逢った頃の二人に 今すぐ戻れるならば・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンジを揉み洗いした後の上澄み

 世の中は シルバーウィークのようですが・・・・・僕は月曜日から普通にお仕事です・・・(泣

 皆さん行楽の秋をお楽しみください^^

 こんにちわ SKRNKZ です


 スポンジを揉み洗いした飼育水の上澄みですが バクテリアが勿体ないと云って水槽に戻したりしてますが

 これって本当のところ大丈夫なの・・・?

 
 ということで 水質測定をしてみました

 アンモニア 亜硝酸 pHの3種を測定

 試験管にメイン水槽の飼育水(左側)と上澄み(右側)を採り 左から pH 亜硝酸 アンモニアの順に並べてあります

 結果はこちら

スポンジモミモミ上澄みの観える化

 この測定をする為に アンモニア試薬を買いに行ってきました・・・(アクア人生で初購入w^^; 


 pHはどちらも 6.2~6.4くらい 亜硝酸も 0.2~0.4で問題無さそうです

 がっ しかし! アンモニアが・・・・・飼育水はほぼゼロのようですが 上澄みはかなり濃い発色をしてます
 
 比色紙で観てみると 1.5mg/Lに近い色をしてます

 これは危険レベルではないですか・・・?


 これはマズイ・・・ こんなのを水槽に戻していたなんて・・・(汗

 ”僕は上澄みを水槽に戻したりしてますよ!^^” なんてコメントにも書いていたな・・・(滝汗


 訂正します! 揉み洗いした後の上澄みには危険がいっぱいかも知れません

 
 今後は 辞めた方が良いかもしれません いや辞めた方がいいです 

 新規立ち上げ時のエビさんが入っていない水槽ならともかく(これもヤバイかな?) 

 エビさん投入後 スポンジ揉み洗いをした飼育水の上澄みは エビさんにダメージが出る可能性がありそうです
 

 危険ですから良い子は絶対真似をしないように!! 自己責任でお願いします

  
 と独りで騒いでますが こんな事をやってるのは僕だけですかね・・・? 

 そんなの当たり前じゃん って声が聞こえてきそうですが・・・ ^^;


 サンプルがひとつだけなので 別の水槽のスポンジをモミモミした時に再度測定してみます
スポンサーサイト

テーマ:レッドビーシュリンプ - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。