泣くための唄と 忘れるための酒と・・・
出逢った頃の二人に 今すぐ戻れるならば・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜にコソコソしてる事・・・
012_convert_20090611012104[1]

 このネタはこれで完結しました! 半年で10Kgなら 上出来だと自分なりに納得のいく結果なので・・本でも出そうかな 


 次回があるとすれば 60Kgを切るかw リバウンドしたかww でしょう・・・
 

 5月14日のデータがこちら もぅ限界かな? 今後は維持出来るように 質素倹約LIFEでいきたいと想います

 こんばんわ SKRNKZ です


 夜勤で帰宅が深夜になる週は 選別するにはモッテコイ!

 電気が消されて 水槽内も真っ暗闇 そう自然界と同じ状態なわけです

 
 ご存知の方もおられると想いますが 自然界では外敵から身を守る為に夜間は体色を落とすようです

 うちのネオンテトラやカーディナルテトラも 色がくすんだようになってます 

 エビさんも同じようで 照明を点灯している時は濃くても 真っ暗闇の中ではいわゆる色落ち状態になる個体がいます

 026_convert_20090611013050[1]
027_convert_20090611013120[1]

 こんな感じの個体です

 申し訳ないですが 漏れ水槽行きの網に捕獲されることになります

 このような状況下であっても 濃い個体は濃いです(うちにはなかなか居ませんが・・・


 数少ない濃い個体で 掛け合わせないとより良い個体は出てこないですよね

 エサや色んな添加物で 色揚げするようですけど・・・本当のところ効果はあるの? って想います

 自分で実験すればいいんでしょうが 比較対象するには 何にもしない水槽と効果がありそうな物を入れた水槽と2本必要でしょ 無理・・・

 ボチボチやります 



 参考までに 何かのサイトで観たんですが 

 赤道直下の人達は肌の色が黒い(濃い)ですね 太陽から肌を守るために  だそうです

 水槽で云うと 照明が自然界で云う太陽ですよね この光が強ければエビは身を守るために殻を厚くするそうです 

 メタハラや10000K、12000Kの照明で飼育されてるのは そういった理論からでしょうか?

 殻を形成する為に必要に応じてカルシウム等の添加物は必要みたいですね 人間にも色んなサプリメントが必要なように・・・ではまた
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。