泣くための唄と 忘れるための酒と・・・
出逢った頃の二人に 今すぐ戻れるならば・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hard to say Goodbye
 どぉしたってゆぅの? いったい・・・



 なにがあったの?・・・



 なんで こんな事になっちゃったの・・・



 
 とても見てらんない・・・



 僕が悪いんだね 


 僕がちゃんと 見ててあげなかったから・・・




 こんなに 好きなのに


 ゆっくり ゆっくり 育んできたのに



 

 切り捨ててしまうことなんか 簡単な事

 今まで そぉしてきたことも 確かな事


 
 別に君じゃなくても ほかに代わりなんかいくらでもいる




 でも ちゃんと僕にはわかってるんだよ


 

 そんな 汚れたイメージをまとって 僕に愛想を尽かせようとしてるんだね

 そぉなんだ きっと



 僕を傷つけるんじゃなくて

 自分を醜く見せる事で僕の気持ちを 遠避けようとして

 
 そぉだよね
 
 
 

 いいときもあったじゃない


 光り輝いて 


 そぉだよね



 そぉしてあげるよ


 これからは 


 きみが望むなら

 ぼくは望むから

001_convert_20090415181010[1]

 ちゃんと 水替えします 汗
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。